中小企業診断士けんけんの部屋

中小企業診断士及び銀行員として受験対策や日常業務を気ままに伝えます。中小企業診断士多年度生に特にお勧めします。

私の失敗体験談(平成30年②)

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。 診断士1次試験までカウントダウンになりました。 これからは頻出論点の記憶を定着させる事が大切です。今から新しい事を勉強しても不安になります。マニアック論点を勉強しても、出題される確率は低いと…

私の失敗談(平成30年)

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。 1次試験開始までの最後の土日ですね。準備は大丈夫でしょうか?試験の準備はもちろん、体調管理もしっかりして下さい。 試験会場までの道のり大丈夫ですか?私は去年1次試験は渋谷フォーラムエイトで受…

私の失敗体験談(平成29年③)

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。 平成29年も3回に分けて書いています。この年は結構盛りだくさんの年で2回では収まりきらない・・・。 大手予備校の2次試験対策講座に毎週通学して、新作の答練でも点数が取れてきました。もしかし…

私の失敗体験談(平成29年②)

おはようごさいます。中小企業診断士のけんけんです。 新型コロナウイルスが都内で107人感染ですね・・・。試験はどうなるのか? 皆様不安ですよね。私も不安です。 中小企業診断協会のHPにも 今後の新型コロナウイルス感染症をめぐる状況等によっては、…

私の失敗体験談(平成29年①)

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。 平成28年まで書いてきました。1次試験がなかなか受からず、家庭も結構大変な状況は相変わらず。しかし、激動がまだまだ続く事になるとは、この時はまだ考えもしなかった事ですが・・・。 まずは皆様…

私の失敗体験談(平成28年)

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。 今日から7月ですね。完全に1次試験直前期です。 本当に体調管理には気をつけて下さい。気合と根性でどんな病状でも試験を受ける!とはいかないですからね。 「あきらめたらそこで試合終了ですよ」と安…

私の失敗体験談(平成27年)

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。 受験票の発送と受験会場について発表になっておりますのでチェック願います。 令和2年度中小企業診断士第1次試験受験票等の送付について 令和2年度中小企業診断士第1次試験会場について 試験会場につ…

私の失敗体験談(平成26年)

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。 私の失敗体験記をお送りしています。8回試験に落ち続けているので、このネタはキリがありません。しくじり体験から学ぶ事も多いと思いますので頑張って書いていきます。これも皆様の合格のためと言うこ…

私の失敗体験(平成25年)

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。 昨日から失敗体験談を書いています。しくじり先生をイメージしておりますが・・・。 多年度生の方に申し上げますが、私は別に受験生活が長かった事は「しくじり」だとは全く思っていません。意地でも頑…

私の失敗体験談

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。 1次試験直前期ですね。本当は1次試験ネタをバンバン書けば良いのですが。1次試験の記憶が薄れている現実が。それも、法務、情報、中小などの知識は試験が終わった瞬間に羽が生えてどこかの国に旅立た…

書く力について考えましょう。

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。 昨日の記事は1次試験開催のニュースリリースがあり、慌てて書いたものですが皆様に見ていただいたようで書いて良かったと思いました。 どうも私の中で1次試験は8月という感覚が抜けていないので、あの…

診断士1次試験について

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。 昨日、診断士1次試験について新たなニュースリリースがありましたね。 本当は別の内容の記事を用意していましたが、こういう突発的なお知らせはブロガー泣かせです。慌てて新しい記事を書いております。…

積んどく本を読んでみよう③

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。 早くも積んどく本を読んでみようシリーズの3回目です。 紹介する本は、引き続きこの本です。 「最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法」を引き続き紹介致します。 最短の時間で最大の成果を…

積んどく本を読んでみよう②

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。 さて、昨日から始まったこのシリーズの2回目です。どうでしょうかね? 「最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法」を引き続き紹介していきます。 最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率…

新シリーズです。

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。 一次試験も直前になりましたね。 もう浮気しちゃだめですよ!! 今更、新しい問題集を買いあさって新しい知識を詰め込まないで下さいね。 あくまで診断士試験の話ですので・・・。

負債比率?自己資本比率?

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。 私は普段タキプロという受験生支援団体のWeb勉強会というグループで活動しております。受験生の皆様から質問を受ける機会も多いです。 最近財務ネタが続く中で以前このような質問を受けた事を思い出しま…

経営指標について

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。 昨日までは任天堂㈱の決算分析をしてきました。なるべく診断士試験と結び付けるように書きましたが参考になったでしょうか? リアル企業を実例に挙げて資金繰りについて話してきました。今日はその分析…

任天堂の決算を見てみよう⑥

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。 任天堂の決算を見てみようシリーズも今日で最後にしたいと思います。どうだったでしょうか?

任天堂㈱の決算書を見てみよう⑤

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。 任天堂の決算を紹介しています。 安全性がずば抜けて高いですね。銀行員としてはデイフェンス能力抜群に高い印象を受けます。 今日はオフェンス能力とも言える収益性を見ていきます。 任天堂の決算資料…

任天堂㈱の決算書を見てみよう④

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。 引き続き任天堂の決算分析が続きます。分析というより決算書で気づいた点を診断士試験にリンクさせながら書いております。 先日まで資金繰りネタをお送りしていました。少し資金繰りの観点を深掘りして…

任天堂㈱の決算書を見てみよう③

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。 任天堂㈱の決算を見ています。見てるだけと言われないように分析しますので宜しくお願いします。 昨日は任天堂㈱は無借金経営であると書きました。かなりの衝撃ですね。 ではどのように資金繰りをしてい…

任天堂の決算書を見てみよう②

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。 昨日から任天堂㈱の決算を見ています。さすがに見ただけでは怒られると思いますので決算書の分析をしていきます。ただあくまでも決算書を見ただけの分析なので、実態は違うかもしれませんが・・・。ご了…

任天堂㈱の決算書を見てみよう①

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。 今日は任天堂㈱の決算について見ていきます。以前オリエンタルランドの決算分析をしました。Youtubeの「〇〇してみました」的なノリでお送りしましたが、好評につき第2弾をお送りします。あえてタイト…

診断士1次試験開催決定!!

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。 本当は今日から新しいネタを掲載する予定でありました。しかし、中小企業診断協会より突如発表がありましたので、急にネタを差し替えしてお送りすることにしました。 中小企業診断協会より1次試験につい…

在庫管理の重要性

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。 資金繰りについて書いています。今まで銀行の中で当たりまえに使っている知識も改めて整理するといろいろな気づきがあります。今日も実務ネタですが中小企業診断士目線でなるべく書いていこうと思います…

回転率の話②

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。 昨日は回転率の話をしました。今日は続きの論点です。この論点を書きだしましたが少し長くなりそうです。診断士受験の方にも当然役に立つと思い書いています。実務よりのネタではありますが・・・。 以…

回転率の話

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。 資金繰りについて話しています。今日は少し視点を変えて回転率の話をします。 回転率と言いますと、売上債権回転率、棚卸資産回転率、有形固定資産回転率あたりが診断士試験で問われる事が多いですね。 …

資金繰り表③

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。 資金繰り表について書いていますがどうでしょうかね・・・?しばらく銀行実務ネタを続けようと思います。 理由は、①今コロナウィルスで企業の資金繰りは熱いトピックだから②診断士受験生の方に事例4に対…

資金繰り表②

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。 診断士と本業である銀行員とのマッチングという意味合いで資金繰りを深掘りしていきます。 今日は資金繰り表について解説していきます。書式はこちらです。 資金繰り表は単純に「お金の出る、入る」だけ…

番外編:ブログ4兄弟のご案内

中小企業診断士のけんけんです。 今日は番外編という事で、全然診断士関連の記事とは関係ありません。 今日は私の飲み友達・・・いやブログ4兄弟のお知らせです。 なぜこの記事を書いているか?本日5時から開催されるセミナーまで中途半端に時間が余ってし…