中小企業診断士けんけんの部屋

中小企業診断士及び銀行員として受験対策や日常業務を気ままに伝えます。中小企業診断士多年度生に特にお勧めします。

合格戦略

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。毎日財務ネタばかりで飽きた・・・。なんて言ってる人のために、今日は少し違う論点から話を致します。

ここで、けんけんクイズ
中小企業診断士の1次試験を取りたい合計点数は?
A 560点(平均点数80点) B 455点(平均点数 65点) C 420点(平均 60点)

みなさんどう答えるでしょうか?大体の人はA 560点と答えるでしょうね。高得点の方がそりゃ良いですし!

 

では質問を次のように変えたらどうでしょう?
中小企業診断士試験であなたが得たい結果は?
A 1次試験 560点 2次試験 不合格(合計点数 239点)
B 1次試験 455点 2次試験 合格 (合計点数 260点)
C 1次試験 420点 2次試験 合格 (合格点数 240点)

先ほど第1問でAを選んだみなさま、第2問目でもAを選びますか?そりゃ選ばないですよね、不合格だし。私の理想はCだと思います。だってコスパ最高じゃないですか!!BもCも合格だし、受かったら試験の得点なんて関係無いですしね。でもCは1問間違えたら不合格ってギャンブル要素満載・・・。現実的に目指すべき合格点はBではないですか?(1次2次も安定した得点ゲットだぜ

まず言いたいことは「1次でいくら高得点とっても2次試験に受からないといつまでたっても絶対に合格できない」ことです。

「でも1次試験受からないと2次試験も受けられないじゃないですか」「そうだ、そうだ!」という声が聞こえてきそうですが。

ストレート生などの方は1次中心でも止むをえないですよね。でも私が応援する多年度生は1次の事を全く初めて学ぶわけでは無いですよね。

「では限られた時間の中で1次試験と2次試験の勉強をどういう割合で勉強していきますか?」

漫然と勉強するのでは無く、冷静にプランニングしましょう。PDCAPですね。

これはご自身の1次試験の残り科目、得意不得意によって全く戦略が異なります。

1次と2次をリンクさせながら勉強できれば一番良い事ですよね。ただ「1次試験を一生懸命勉強する」→「2次の点数が上がる」という考えではかなり効率が悪いと考えます。2次試験を勉強する中で「1次知識が重要だよ」って聞かされます。決して間違っているわけではないのですが2次試験で出る論点って決まっているので、「2次試験で出る論点を意識した上で1次試験の勉強をする」事が重要ではないですかね。そんな事言っても、漠然としすぎて分からないなど言われるでしょうが、このブログで取り上げていきますので大丈夫です。

では、また明日へ続いていきます。

 

私の元気玉である「ポチッ」と宜しくお願い致します。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村


中小企業診断士ランキング