中小企業診断士けんけんの部屋

中小企業診断士及び銀行員として受験対策や日常業務を気ままに伝えます。中小企業診断士多年度生に特にお勧めします。

1次試験2日目!!

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。

 

昨日は1次試験初日お疲れ様でした。いろいろな事があったと思います。

特に今年はコロナウイルスの影響で検温などいろいろあり、例年とは違う環境ですから特に神経を使われたと思います。

皆様合格しますように!!

f:id:kenken7749:20200711084916j:plain

 1日目良くできた人、出来なかった人いらっしゃると思います。

しかし、今日は暗記3兄弟との対決に集中して下さいね。

7科目全部完璧に出来た人なんて本当に少数だと思います。ほとんどの人が凹みながら終わる試験です。最後まで気を引き締めて頑張って下さい。

試験終わったら飲みに行くのも自由ですが、ソーシャルディスタンスを保ちながら飲んで下さいね。

 

昨日は菅田将暉さんの「まちがいさがし」を題材に話しました。

今日は私の好きな歌で皆様のモチベーションを上げていただこうと思います。

 

まず1曲目は米津玄師さんの「馬と鹿」です。

この歌はドラマ「ノーサイド・ゲーム」の主題歌にもなっていましたね。

ラグビーワールドカップの際に頻繁に流れていた曲なので、聴いたことはあるのではないでしょうか?

実は昨日紹介した菅田将暉さんの「まちがいさがし」の主題歌の作詞作曲も米津玄師さんです。

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」は池井戸先生×米津玄師の天才タッグです。ドラマの良い所でこの曲が流れるんですよね。もう号泣ですよ。

ちなみに以前も書きましたが、事例1は池井戸ドラマから学んだ事が多いです。

下町ロケットには事例1の極意が満載です。半沢直樹の倍返し精神で私は診断士受験を続けてきました。池井戸先生には感謝の言葉もありません。

 

では「馬と鹿」の歌詞に注目していきます。

歪んで傷だらけの春

麻酔も打たずに歩いた

体の奥底で響く

生き足りないと強く

診断士1次試験初日は激闘だったと思います。今日の時点で難易度は全く分かりませんが楽勝ではないはず・・・。でも1次試験合格したい希望と目の前の試験の絶望感との狭間で戦う感じは良く覚えています。

まだ歩けるか 噛み締めた砂の味

夜露で濡れた芝生の上

はやる胸に 尋ねる言葉

終るにはまだ早いだろう

 自分は本当にやり切ったか・・・。診断士試験の勉強中も自問自答の繰り返しだったと思います。私も試験を何回も諦めようとしました。でもまだ終わりじゃないと思い踏みとどまりました。

1次試験を受験される皆様、「終わるには早すぎやしませんか?」

あとひと踏ん張りです。必死にしがみついて頑張って下さい!!

 

2曲目は渡辺美里さんの「10years」です。

私は45歳ですが、中学校時代のカリスマは渡辺美里でした。

今で言うと誰になるのでしょう?良く分からないのですが・・・。

会社の部下に渡辺美里の話をした時に「誰ですか?」と言われた時に愕然とした事を覚えています。私の事は良いですね。

私は「10years」という曲が大好きなのですが、少しマニアックな曲なので是非Youtubeなどで検索してみて下さい。

歌詞の一部を紹介します。

あれから10年も

この先10年も

振り向かない 急がない 立ちどまらない

君だけを ぼくだけを 愛したときを

今も誇りに想うよ

ずっと誇りに想うよ

あれから10年も

この先10年も

行きづまり うずくまり かけずりまわり

この街に この朝に この掌に

大切なものは何か

今もみつけられないよ

あなたの実現したい夢は何ですか?

診断士試験は通過点です。でも夢の実現に向けた大切な通過点です。

今日は1次試験の暗記3兄弟との対決が待っています。「行きづまり うずくまり かけずりまわり」頑張って下さい。

私も診断士受験の目的が「パワハラ支店長からの回避」だったので、実現したい夢はこれから探す状態です。この先10年もこの歌が私のテーマソングになると思います。

 

ちなみに私が高校受験の時に励まされた曲は槇原敬之の「どんなときも」ですが、何となく書くのは止めておきますね・・・。

今日は気合の猫クリックでお願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ