中小企業診断士けんけんの部屋

中小企業診断士及び銀行員としての日常を気ままに伝えます。

実務補習について

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。

 

今日はglobeの「DEPARTURES」からスタートします。


globe / 「DEPARTURES(from LIVE DVD globe the best live 1995-2002)」

 

 口述試験も終わりましたね。

黙秘権を行使しなければ大丈夫ですので安心して下さい。

上手く答えられなくても、一生懸命話せばOKです。

後は合格を待つだけです。

 

今日は実務補習について書きますが、私からのメッセージはただ一つです。

「実務補習の申込は早くしましょう」これだけです。

実務補習の案内はこちらをクリックして下さいね。

 

実務補習の申し込みは12月22日午前10時から受付開始になります。

中小企業診断士の試験に合格しただけでは、中小企業診断士登録予定者になります。

先ほどの案内に、このように書いてあります。

中小企業診断士第2次試験合格者の方は、合格後3年以内に、実務補習を 15 日以上受けるか、実務に 15 日以上従事することにより、中小企業診断士としての登録の申請を行うことができます。

15日間コンサルをやらないとダメということです。

 

一つ気を付けてもらいたい点が「大阪の締切がメチャクチャ早い」事です。

東京の締切も年明けの早い段階で締め切られると思います。

 

私は実務補習を受けようと思っていました。

私の上司である支店長に「診断士合格後は実務補習というものがありまして、15日間実務を積まないとダメなんですよ。」と相談しました。

支店長からは「分かった。でも12月でバタバタしているから年明けにゆっくり打ち合わせしよう」という話をされました。

そりゃそうだ・・・。今日の合格発表日は12月25日でしたから。

銀行の年末は鬼レベルで忙しい。どの企業でも同じでしょうが・・・。

 

他にも地方に住んでいると、いろいろ考える事があります。

実務補習は東京で行われます。

費用も15日コースで163,300円、5日コースで55,000円。(これ今年の価格です。値上げしましたね・・・)ただ地方だとこれに加えてホテル代、交通費などお財布に厳しい感じです。

 

そしていろいろ考えながら年明け。

1月に入り、いろいろ支店長に相談しようと思いましたが、年始回りで忙しい日々が続きました。

たしか大阪は早々に締切になっていました。
この時点で「東京はまだ大丈夫だろう」と思い、いろいろ考える日々・・・。

15日コースだと銀行業務に支障をきたすかな・・・。銀行でもコンサル的な業務を行っているしな・・・。お金も一度に出すとキツイな・・・。

そんな事を考えているうちに、まさかの締切が・・・。

やっちまったな!!

f:id:kenken7749:20201104222423j:plain

結局、私は実務補習を体験せずに終わりました。

銀行の取引先で実務従事を行い、診断士登録をしました。

メリットは費用0円です。

ただ銀行実務の延長でコンサルを行っているので、得るものはあまり無いです。

 

15日コースは、かなりキツイそうです。体力的にも精神的にも・・・。

ただ得るものも多く、5月には診断士登録出来るメリットがあります。

 

考え方にもよるでしょうが、一度は実務補習を経験した方が良さそうです。

私はタキプロ仲間から話を聞いただけですが面白そう・・・。

これは皆様の事情にもよりますので、良く考えて下さいね。

でも私みたいに考えすぎると締切になってしまうので気を付けて下さい。

 

実務補習に関してはタキプロでもセミナーをやりますので、このブログでも紹介しますね。

今日はここまでにします。

最後に猫をクリックすると良いことがあるらしいですよ・・・。

ポチッと押してやって下さい!!お願い致します。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村