中小企業診断士けんけんの部屋

中小企業診断士及び銀行員としての日常を気ままに伝えます。

転職初日!!

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。

私毎ですが転職先での勤務がスタートしました。

さすがに初日は緊張しました。

銀行時代も転勤を6回繰り返しましたが、新しい職場では緊張度合いは倍増します。

とりあえず最初が肝心ということで、豪華お菓子詰め合わせを持参。フロアに所属する人数も分からないので数も多めに用意。

スーツも新調、Yシャツも新品、転職するにもお金がかかります。

f:id:kenken7749:20201125054745j:plain

初日は病院内の各部署に挨拶まわり。いろいろな部署があり混乱状態。中年の私は記憶力が衰えているため人の名前も覚えられない😅

とりあえず社員証を付けていますので、チラ見しながら名前を憶えていこうと思います。

さて私は病院の経理課に配属されました。

経理というと決算関連業務が中心です。

その他には病院内の現金管理も担当します。

病院の現金精算機、社員食堂の売上管理など現金が絡むことは経理課の仕事です。

私は20代の部下に連れられて集金するために各部署へ。

部下からしたら、40代のおっちゃんがいきなり上司として現れて迷惑かと思いきや、嫌な顔をせずに丁寧に説明してくれます。本当に感謝です🙇‍♂️

部下が現金を数えだした時に衝撃が走りました。

めちゃくちゃ金を数えるスピードが早い!

多分銀行員でもトップレベルかもしれません。

「もしかして元銀行員?」と聞いてしまいました。「入社して毎日金を数えてるんで」という解答が返ってきました。

毎日コツコツ積み重ねる重要性を彼から学びました😊

因みに私は元銀行員ですが、ここ3年職場でまともに現金を取り扱っていない。

もちろん金を数えるスピードは部下より遅い。

部下は「銀行員は毎日金を触っている」という認識だったらしく、「現金を扱うのは3年振り」であることを話すと衝撃を受けていました。

「金数えがめちゃくちゃ早い病院経理マン」と「現金を全く触らない元銀行員」。奇妙な組み合わせですね。

まずが部下から仕事を教えてもらい、病院経理事務を覚えていきます。

転職により仕事を覚えることは大変ですが、良い刺激を受けています。

不平不満を持ちながら銀行で働くよりは良かったです。

「自分で選んだ道なので、精一杯頑張ろう!!」と心に誓う転職初日でした。

 

今日はここまでにします。

是非猫クリックをポチっと🐱

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村