中小企業診断士けんけんの部屋

中小企業診断士及び銀行員としての日常を気ままに伝えます。

破壊王・・・。

おはようございます。中小企業診断士のけんけんです。

前回は診断士1次試験に合格を果たすも診断士養成課程に行かせて貰えなかった話をしました。結局1次試験はトータルで3回合格しました😅

www.shindanshi-kenken.com

忘れていましたがブログ村では中小企業診断士試験のカテゴリーに入っています。試験ネタを書かないで申し訳ありません。

私は中小企業診断士を取得した後の変化をお知らせする事で、多年度受験生のモチベーションアップに貢献出来ればと思っています。

f:id:kenken7749:20201208192401j:plain

 

さて、私の転職について書いています。

転職活動については、今回が初めてではありません。

1回目はパワハラ支店長からボコボコにされた時です。

私の銀行でも有名のパワハラ支店長です。

実力は上弦の参相当です。

まあ勝てないですわ。柱である煉獄さんでも負けるくらいですから。

ショッカーレベルの私の実力では・・・。

 

しかし、転職サイトに登録し求人を見る程度で終わりました。

この時は中小企業診断士に合格してパワハラ支店長をギャフンと言わせてやろうと思っていました。転職も本気では無かったと思います。

この時の年齢は36歳でした。

「38歳までに診断士完全合格を果たし、その後に本部に異動する」この時に描いたシナリオです。

そもそも「1次試験に合格した後に養成課程に行く」とシナリオが崩れた時に、人生そんな筋書き通りにいくことは無いということに全く気付かなかったです。

 

2回目に転職を考えたときは、最強のパワハラ王である鬼舞辻無惨と出会った時です。

いわゆるラスボスです。彼の前では誰もが無力になります。威圧感、パワーどれを取っても凄まじいです。詳細を書くと皆さん引いてしまうレベルのパワハラです😢

上弦の参猗窩座は1年間で6人もの行員を退職に追い込み、役員の夢は途絶えました。

しかし、無惨は6人どころの話ではありません。

銀行の人事部も彼のパワハラ行為は知っています。

しかし、恐怖政治のために支店の業績が良かったことから黙認していました。

 

ちなみに私も知り合いの人事部行員に無惨のパワハラ行為について話したことがあります。「パワハラ行為については、双方の調査が必要になります。あと1年我慢すれば転勤になるよ」と言われました。

人事部の知り合いは無惨と直接対決をしても勝ち目が無いと暗に言ってくれました。

銀行の人事部は「人のことを見る部署」ではありません。

銀行の人事部は「いかに人件費を減らして利益を上げるか」というコストカッターをする部署であることに気付くのはもう少し時間がかかりました。

転職ネタではなくパワハラネタになってる・・・。

今日はここまでにします。

是非猫クリックをポチっと🐱

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村